京都の花屋「花政」ブログ

京都の花屋「花政」スタッフが、
仕事内容や京都での出来事・見たこと・聞いたこと等を載せていきます。

母の日

2016年04月15日(金) 19時03分
テーマ:I氏の書き込みブログ商品紹介季節

早速ですが、今年のラインナップです。DSC_1644

今年はアレンジ2つ、寄せ植え1つ、鉢物1つとなってます。

残念ながら今年は花束はありません。

そうなのです。

あまり出なかったのです。

それでも、いつも花束を頼んでくれていた方々、

申し訳ございません。

でも今年は新たな新勢力、

ミニ胡蝶蘭の鉢を取り入れた”かれん”が新登場。

手のひらに乗るくらいの大きさですので、どこに置いても楽しめます。

花政の奥さんの好み(予想)を聞きました、

「やっぱり”なごみ”(和風アレンジ)ちゃうか?

もう注文も入ってるし、写真(画像)もキレーに撮れてるし、名前もいいし、

いう(言う)事ないんとちゃうか(微笑み)」

との事でした。

nagomi

順位づけをするわけではないですが、”なごみ”(和風アレンジ)は毎年一番人気ですね。

それ以外にも和風の寄せ植え”よりそい”と、洋風アレンジ”ときめき”もございます。

用途は母の日だけでなく、ご自身の御褒美用でも、御祝用でも大丈夫です。

(期間は限定させていただきます。)

ホームページからのご注文でも、電話でのご注文でもお値段は変わりませんので、

お気軽にお問い合わせください。

もちろん発送もやっております。

詳しい画像、詳細はこちらをご覧ください

 

お雛様シリーズ・アンコール

2016年03月14日(月) 18時57分
テーマ:I氏の書き込みブログ季節祭り

I氏です。

子供と嫁さんがインフルエンザや風邪をひいてしまい、

片付けるのが遅くなってしまいましたが、

うちのお雛様もようやくしまう事が出来ました。DSC_6262とは言うものの、

出すのもしまうのも嫁さんが全部やっていて、実際は手伝ったことはありません。

しいて言うならば、箱の上げ下ろしくらいだけですかね。

 

この画像では段ボールに直接入れてますが、この後取り出してちゃんとしまってるので大丈夫です。

それでは、今年のお雛様シリーズは本当におしまいです。

次回のシリーズも楽しくやっていきますので、しばしお待ちください。

お雛様シリーズ

2016年03月03日(木) 21時19分
テーマ:季節祭り

DSCN1238のコピー

今回のシリーズ、本日が最終日となります。

長々とご覧いただき、有り難うございました。

また来年、この時期に・・・。

雛祭り

2016年03月02日(水) 20時11分
テーマ:季節祭り

 

3月3日 桃の節句

苔に映える雛祭りカラーです

雛

お雛様シリーズ

2016年03月01日(火) 17時40分
テーマ:I氏の書き込みブログ季節祭り

3月になりました。

今回は、生け込みです。

20160213_161545

このお店は木屋町二条角にある、K6さんです。

制作者のコメント

「(ブログに載せる)許可はもらってあるから大丈夫。」

との事です。

雛祭りに関しては、コメントいただけませんでした。

桃と菜の花。

べたべたですが春を感じさせ、お雛様を連想させる王道のお花ですね。

春を感じるとはいえ、

今日の京都は寒く、昼間でも吹雪くぐらい寒くて

「春ってなに?」

と、ご意見番とその姉は話しておりました。

木曜日くらいには暖かくなる予報なので、

暖かい気候を感じさせてから、うちのお雛様はしまおうかと思います。

 

お雛様シリーズ

2016年02月26日(金) 18時52分
テーマ:I氏の書き込みブログ季節祭り

今回は豆DSC_1610豆ですね。

豆ですよ。

でも、この時期にみるとお雛様のイメージ。

味は色々不思議なもので、何も分からずに食べたら難しいです。

答えは知りませんが、左から梅、ブルーベリー、かたくて甘いもの、ピーチハッカ?

きなこ、わさび、苺ミルク、抹茶、ゴマ、だと思います。

制作者から一言

「花より団子。」

コメントは些か寂しいものでしたが、制作者は満足との事。

又来週お逢いしましょう。

ちなみに豆達全部は平らげたので、味の正解は分かりません。

あしからず。

ヒナマツリソウ

2016年02月24日(水) 20時28分
テーマ:季節植物

DSC_0197 burogu

  ヒナマツリソウ・・・キンポウゲ科  セツブンソウ属

  韓国に広く分布。三月初旬に咲く、黄緑色の蜜弁が愛

 らしい、可憐な花。

 

お雛様シリーズ

2016年02月23日(火) 18時16分
テーマ:I氏の書き込みブログ季節祭り

今回は三閑人(さんかんじん)です。DSC_0713

 

制作者のコメント

今回これを使った理由は?

「かわいいやろ。」

この桃の花芽はどういう意味合いが?

「この三閑人が夜にこっそり集めてきたから意味はわからん。」

と、ここでニヤッと。

 

DSC_0709ここでご意見番登場しまして。

「あんたお茶のお道具として三閑人使う時、どれが前かわかるか~?

正解は、3人の内の1人が何かが違うねんで。

たとえば服が違ったりやったりな。それが前やで。

またひとつかしこなったな。アハははは。」

もちろんこの後脱線したので・・・割愛。

I氏の書き込み、次回は来週になると思います。

ではまたのお楽しみを。

 

 

 

 

 

 

第65回長浜盆梅展

2016年02月22日(月) 15時24分
テーマ:ブログ祭り

滋賀県長浜市の慶雲館で1/9~3/13まで開催されてる長浜盆梅展に

行ってきました。

普段生け花として、年末から2月にかけて切り枝の梅をたくさん扱いますが、

盆栽仕立ての樹齢何百年という植木の梅を見る機会はないので、

行く前からわくわくしてました。

お庭もきれいで、蕾から満開のものまで、約90鉢もあり圧巻でした。

一番風格のあるものは樹齢推定400年!!

「不老」という名前がついています。

天井ぎりぎりの枝ぶりに蕾がいっぱいです。

不老梅の甘い香りに包まれた館内はたくさんの人で賑わってました。

盆梅

 

盆梅2

お雛様シリーズ

2016年02月20日(土) 19時08分
テーマ:I氏の書き込みブログ季節祭り

今回は少しピンボケです。

DSC_1576制作者のコメント

「古くから桃には不思議な力があるとされ、桃の実や、桃弓(ももゆみ)等、

魔除けとしてもちいられていたそうです。

桃の水入れには桃色の乙女椿を、

白い豆つぼには桃の花と菜の花を添えてみました。」

この器は、松葉勇輝さんの作品だそうです。

次回は来週月曜日か火曜日ですかね。

ブログカレンダー
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事
祇園祭 2017
御盆商品販売開始
涼しげな緑の・・・
夏越祓
紫陽花祭
テーマ別一覧
I氏の書き込み (57)
ブログ (120)
商品紹介 (47)
季節 (143)
店舗紹介 (15)
新人M (18)
植物 (33)
祭り (42)
鉢物紹介 (5)
過去の記事
2017年7月 (4)
2017年6月 (1)
2017年5月 (1)
2017年4月 (2)
2017年3月 (5)
2017年2月 (1)
2017年1月 (7)
2016年11月 (3)
2016年10月 (4)
2016年9月 (2)
2016年8月 (9)
2016年7月 (8)
2016年6月 (1)
2016年5月 (2)
2016年4月 (1)
2016年3月 (4)
2016年2月 (9)
2015年10月 (1)
2015年9月 (7)
2015年8月 (3)
2015年7月 (3)
2015年6月 (2)
2015年5月 (3)
2015年4月 (6)
2015年3月 (12)
2015年2月 (2)
2015年1月 (2)
2014年12月 (2)
2014年10月 (2)
2014年9月 (3)
2014年8月 (4)
2014年7月 (4)
2014年6月 (2)
2014年5月 (3)
2014年4月 (3)
2014年3月 (5)
2014年2月 (3)
2014年1月 (1)
2013年12月 (2)
2013年11月 (1)
2013年10月 (2)
2013年9月 (1)
2013年8月 (1)
2013年7月 (3)
2013年5月 (2)
2013年4月 (1)
2013年3月 (4)
2013年2月 (4)
2013年1月 (5)
2012年12月 (4)
2012年11月 (3)
2012年10月 (3)
2012年9月 (6)
2012年8月 (6)
2012年7月 (6)
2012年6月 (9)
2012年5月 (3)
2012年4月 (10)
2012年3月 (4)
2012年1月 (1)
2011年12月 (2)
2011年3月 (1)
2011年2月 (1)
2011年1月 (2)
2010年12月 (1)
2010年11月 (1)
2010年10月 (2)
2010年9月 (3)
2010年8月 (5)
記事検索
  • 花政について
  • サービス案内
  • 商品紹介
  • お問合わせ 
  • 花政ブログ 
COPYRIGHT(C)2017 花政. ALL RIGHTS RESERVED.