京都の花屋「花政」ブログ

京都の花屋「花政」スタッフが、
仕事内容や京都での出来事・見たこと・聞いたこと等を載せていきます。

お久しぶりのクイズです!!!

2021年07月24日(土) 16時49分
テーマ:Mさん季節店舗紹介

このような実を付ける、こちらの植物は何でしょうか?

ヒント:ブドウうではございません。

 

 

 

 

 

 

 

答え:和蔓(ワヅル)秋には紅葉が楽しめる蔦です。

 

お盆のお花 受付開始

2021年07月22日(木) 17時27分
テーマ:商品紹介季節花政ブログ

気が付けば7月も後半・・・

まもなく8月ですね。

花政ではお盆のお花の受付を開始致しました。

詳しくは夏のお供え花をご覧くださいませ。

夏の花束

2021年07月09日(金) 18時26分
テーマ:Mさん商品紹介季節

夏の花束と言えば、皆様は何を思い浮かばれるのでしょうか・・・

 

向日葵でしょうか・・・

京都の夏は祇園祭・・・から連想してヒオウギでしょうか・・・

 

 

どちらも花政では期間限定商品として販売中です^^

おひとついかがでしょうか。

開花

2021年07月05日(月) 14時57分
テーマ:季節植物

五月に植え替え

葉がどんどん増え

本日朝 つぼみ

昼 目を離した数分

開花

蓮 睡蓮 ホテイ草 その他 夏の水植物お問合せ下さい

 

 

 

急ぎすぎ

2021年07月01日(木) 16時44分
テーマ:季節植物

今年の桜開花は早かった

ふと目にはいった白い花

秋の深まった頃に咲くはず

祇園守りに負けじと咲いたのか

吹上菊

 

 

 

 

小花しーこばなしー

2021年06月24日(木) 08時29分
テーマ:Mさん季節

皆さんはネジバナ(ネジリバナ)という日本に自生するランをご存知でしょうか?

(ブレブレの写真で分かりづらいですが・・・)

とても小ぶりな山野草で、開花期はこの梅雨の時期。

庭の垣根の足元や、道端、林の木の下等、いたるころでピンク色のかわいらしい姿を見つける事が出来ます。

皆様も、すこし目線を下に向けて歩けば何処かで出会うことが出来るやもしれません(^^)

紫陽花の綺麗な季節が巡って参りました

2021年06月14日(月) 17時03分
テーマ:Mさん商品紹介季節店舗紹介

路地のアジサイたちが、梅雨の雨に打たれて

なんだか嬉しそうに見えますね^^

花政でも紫陽花の販売が最盛期を迎えようとしています。

頭一つから販売しております。

金額はサイズや産地、色等により異なります。

お買い求めは店頭にてお願い致します^^

稀少な来客

2021年06月11日(金) 15時36分
テーマ:Mさん季節店舗紹介

今朝、出社時に何気なく目線を向けた先に・・・

何と蛍が止まっておりました?!

 

昨日の間に店の中に迷い込んでいたようです。

 

朝に発見したので、お尻は光らせていませんでしたが、珍しい来客にスタッフ一同歓喜致しました^^

 

PS,保護したのち、高瀬川の側に放ちました。

蓬莱(ホウライ)というのはご存知ですか?

2021年06月08日(火) 17時04分
テーマ:Mさん商品紹介季節店舗紹介

古来より縁起の良いものとして伝承されてきたとされる蓬莱(ホウライ※)。

※丸という形には隙間(接着面)が無く、邪が入る隙間のないことから、縁起の良い形とされてきました。その丸を蓬莱と呼ぶそうです。

この蓬莱と言う言葉は、シルクロードが盛んな時代に、中国より日本に伝来し、飾りの形の一種(丸型)として、独自に発展していった等、諸説あります。

冠婚葬祭どのような場面にも使用可能なデザインとなっており、半円の形を山にたとえ、蓬莱山として、花政では現代風にアレンジしたものをお作りしています。

一例・・・・↓↓

グリーンのマム(菊)のみで作成。爽やかさが引き立つように、ガラスの器に活けてみました。

 

こちらは白とグリーンで和モダンな感じに仕上げて見ました。

 

こちらはオンシジュームで作成した蓬莱山風にベアグラスを散らし、さらに爽やかでモダンに仕上げました。

 

この他にも、季節やご用途・ご予算に応じて作成しております。

ご入用の方は店頭までお問合せ下さいませ。

kobanashi‐こばなし‐アヤメ科植物のおはなし

2021年05月20日(木) 09時01分
テーマ:Mさん商品紹介季節店舗紹介

花が咲き終わったからといって捨てないで⁉

 

 

皆さん、ご存じでしたか?
アヤメ科植物(当店取扱名順:アヤメ・イチハツ・オクラレルカ・カキツバタ・ハナショウブ)は購入後に1~2回花を咲かせます

実は、アヤメ科の植物の大半が、一度咲いた花柄の後(うしろ)に1~2のつぼみが控えているんです。

当店で取り扱っているドイツアイリス(ジャーマンアイリス又はアイリスの名で出回っています)は、これには含まれません。

(※尚、アヤメ科にはこの他にも沢山の種類と分類があり、出回る時期も全く一緒とはならず、まちまちです。お買い求めの際は、入荷時期であるかの確認を事前にお願い致します。)

 

 

詳しく図解して行きます!
つたない絵ではありますがご了承くださいませ(ノ´∀`*)

 

花柄を摘んだあとのつぼみを軽く握るように触り、つぼみ(細長い塊)があることが確認できた物は、捨てずに飾り続ける(頃合いを見て花柄を摘むとなお良いです)ことで、次の花を楽しむ事が出来ます!

 

ただし…まれに乾燥や水切れ、出荷された時点で未成熟なつぼみだった、種の部分を触って勘違いしてしまった等、つぼみのような塊が手で確認できていても咲かない事があります。

 

乾燥は霧吹きをかけることにより、水切れは器の水をこまめに替え、足元を切り上げることにより防ぐ事が出来ます!

 

アヤメ科の植物は、店頭で購入後は、一度花が咲いてしまったからといってすぐに捨てず、
次のつぼみが着いてないかを確認してから判断されることをおすすめ致します(^^)

営業時間を9:00~18:00とさせていただきます