京都の花屋「花政」ブログ

京都の花屋「花政」スタッフが、
仕事内容や京都での出来事・見たこと・聞いたこと等を載せていきます。

お雛様シリーズ

2016年02月16日(火) 17時22分
テーマ:I氏の書き込みブログ季節祭り

今回は床の間からの一枚DSCN1206

制作者の一言

「このお軸は、89歳になる御母ちゃん(制作者の母親・おかあちゃんと読む)が産まれたときに、実家から御祝で贈られたものなんや。それを3年前になおして(修繕して)今も飾ってるんやけど・・・長いので割愛

今回このお軸を飾ったうえで、男雛女雛が逆ではないか?とよその人は思うかもしれんけど、これは京都風で御公家さんの左上座てゆうことなんや。あんたもひとつ、かしこなったな~。アハははは・・・雑談 割愛

下のお花はあえて左右逆にして置いたんやけど、社長がそのほうが面白いんとちゃうかってゆわれて置いて、上のお軸の桜と橘をイメージして作ったんやけど、置き方逆でもいいもんや、逆もまた真なりと思ったわ。・・・脱線 割愛」

と制作者は語ってくれました。全部を載せる事はできませんでしたが、年の功の雑学、雑談をまたそのうち載せていきたいと思います。

お雛様シリーズ

2016年02月15日(月) 19時56分
テーマ:I氏の書き込みブログ商品紹介季節祭り

はじめの投稿は、商品にもありますが、竹に入ったアレンジです。

DSC_1565

制作者にコメントを訊くと、

「私はこれを造るとお雛様の時期にきた感じになるの、春よ来い。

(アレンジ)可愛いでしょ。ウフフ。」

との、なんとも言えないコメントを頂きました。

次回は近日中に・・・

お雛様シリーズ

2016年02月10日(水) 18時43分
テーマ:I氏の書き込みブログ季節祭り

DSC_1555

今回は3月3日まで、お雛様をピックアップしていきます。

花政の社員が思うそれぞれのお雛様を載せていきますので、

お楽しみにしていて下さい。

(注)個人の思うお雛様なので、イメージとして変わった物もあるかもしれません。

ご了承ください。

 

立春大吉

2016年02月03日(水) 20時10分
テーマ:季節

明日は、立春。昔は立春の日を実質、一年の始まりの節目と捉えていたようで、今日がその前日となる、節分けの日。節分。京都では、吉田神社の節分祭が有名です。画像は、祇園町で毎年お見掛けする、柊に鰯のお飾り。その立春に肖り、本年節目の、初ブログ更新となります。本年もよろしくお願い致します。

 

DSC_0182

富士山初冠雪

2015年10月13日(火) 22時06分
テーマ:ブログ季節

IMG_0688のコピー

2015年10月12日(月)

とある駅にて。

やはりこの山は、絵になります。

十五夜シリーズ ラスト

2015年09月29日(火) 09時40分
テーマ:I氏の書き込みブログ季節祭り

十五夜シリーズも完結となりました。

こちらの雲に入ってるのが27日の十五夜お月さま。

少し左側が欠けてます。

DSC_1248下の画像は、昨夜のスーパームーンです。

雲に入っているのを載せようと思いましたが、

この輝きをみてふつうになるかもしれませんが、

こちらを載せさせていただきます。

DSC_1257両方とも夜の12時頃の画像です。

皆さんも、ご自身で生で見て何かを感じたかと思いますが、

私自身は自然の大きさ、不思議さ、圧倒的な存在感を感じました。

 

次回シリーズはまだ決まってませんがこれからも続けていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

十五夜シリーズ

2015年09月27日(日) 21時55分
テーマ:I氏の書き込み季節祭り

DSCN1121

本日、9月27日は旧暦の8月15日、十五夜、いわゆる「中秋の名月」。

英語では上記のように言います。

日本語にすると「収穫月」。

月明りが、夜の収穫を手伝ってくれる、

という意味からこのように呼ぶようになったそうです。

十五夜シリーズ

2015年09月24日(木) 20時20分
テーマ:I氏の書き込み季節祭り

黒竹の輪をお月さまに。

秋の風物ススキと、秋明菊を一輪添えて。

DSCN1099

十五夜シリーズ

2015年09月23日(水) 09時39分
テーマ:I氏の書き込みブログ季節祭り

今回は土間を借りての撮影です。

20150908_125156 (450x800)秋草をふんだんに使った寄せ植えです。

夜になるとこの上にお月さまが現れると風流ですね。

十五夜シリーズ

2015年09月16日(水) 18時49分
テーマ:I氏の書き込みブログ季節祭り

今回は感じを変えての投稿

DSC_1163

一応、黄色い花(オンシジューム)をお月さんに見立てたと言う事です。

DSC_1167和の感じの中に胡蝶蘭を持ってきてますが、

実物を見ると、

一番目につくのはお月さんに見立てたオンシジュームでした。

色どりのバランスで、何が見栄えがするかよく考えて頂いてます。

  • 花政について
  • サービス案内
  • 商品紹介
  • お問合わせ 
  • 花政ブログ 
COPYRIGHT(C)2019 花政. ALL RIGHTS RESERVED.