京都の花屋「花政」ブログ

京都の花屋「花政」スタッフが、
仕事内容や京都での出来事・見たこと・聞いたこと等を載せていきます。

夏草を…

2016年08月31日(水) 15時31分
テーマ:ブログ季節植物

野草を食べる!前回の続きです。

テーブル3そうめん2サラダ2放牧牛2品数も野草の種類も多すぎて書ききれませんが、どれも野趣あふれるおいしさ!

なんでお肉?

と思われたスペシャルゲストは、奥出雲で牧草だけを食べて育った放牧牛。

普通の牛は、トウモロコシなどの穀物育ちですが、この牛は自然の草育ち。

なので、お肉が草の味なんです。(ウシです、いやウソです)

ごちそうさまでした。

おかげさまで、お腹の中が、お花だらけになりました。

これがホントの腸内フローラですね。。。

 

いつも、左京区のパン教室で開されています。

 

 

 

 

夏草や…

2016年08月29日(月) 19時35分
テーマ:ブログ季節植物

あいたで2 ミソハギ2セージとか2
夏草や兵どもが夢の跡…..
夏を舞台に、人の儚さと、自然の強靭さを感じさせる、有名な句ではありますが、その強靭な夏草をバリバリ食べるツワモノの会にお邪魔してきました。

夏草と言うと緑一色かと思いきや、お花の色が眩しい!
山の中から採って来ているそうです。

写真は、上から、たで、お盆で供えるミソハギ、セージ、葛などの花です。

どう仕上がったかは、次回に続きます。おたのしみに!

牧野植物園

2016年08月27日(土) 20時24分
テーマ:植物

8月の中旬に夏休みをいただき帰省しました。

実家から近い、高知県立牧野植物園へ。

日本の植物分類学の父と呼ばれている、牧野富太郎博士ゆかりの

野生植物が、約3000種植えられています。

早くもおみなえしが咲いていました。

真夏なので種類は少なかったですが、山の上なので

風が気持ちがよかったです。

 

高知を訪れる事がありましたらぜひ !!

DSC_0042_17

DSC_0023_25

DSC_0039_17

 

いつもと違う場所で

2016年08月24日(水) 18時02分
テーマ:ブログ季節

ながしそうめん3

青空の下

火おこしから始まるごはん炊きにカレー作り

スイカ割りに流しそうめん

大縄 キャンプファイヤー

川遊びにオニヤンマ カブトムシ

 

大人が仕掛けたはずのワナに掛った子供を追うように

気がつけば走り出し 蘇った記憶の中で

過ぎ去った昔を見つめる子供のよう

 

この夏も やがてあの夏になる

 

ありったけの笑顔の中で彼らの成長を祈りながら

ながしそうめん2

 

本日二つ目です。

2016年08月13日(土) 18時53分
テーマ:I氏の書き込みブログ商品紹介季節

鷺草。DSCN1403鷺草の名の由来

花が咲いた時が、

まるで鳥のサギが飛んでいるように見える様から、

名前が付きました。

とても愛らしく涼やかです。

DSCN1404数に限りがありますので、ご注文はお早い目にどうぞ。

早くしないと鷺が翔んでいきますよ!!

byこばやし

だそうです。

今回の制作者様からは文面を頂いたので、

忠実に掲載させていただきました。

昭和感は否めないラストでしたね。

夏涼(かりょう)

2016年08月13日(土) 14時14分
テーマ:I氏の書き込みブログ季節

DSCN1388

夏涼。

彼はその一言だけを告げて去っていきました。

その後のコメントは自分で見て感じたものを書けと言わんばかりに。

今回は先入観を出さない様に、

私のコメントも控えさせていただきます。

ただ、のちに彼は

夏涼の「か」は「なつ」で、「りょう」は「すずしい」の「涼」やし間違わんといてな。

男前度が半減しました。

 

蓮に愛を込めて(制作者の希望)

2016年08月04日(木) 20時39分
テーマ:I氏の書き込みブログ商品紹介季節植物

綺麗でしょ。

綺麗でしょ。

なー綺麗やろ。

制作者の地(京都出身・桂育ち)の言葉が三回目に垣間みえましたが、

葉っぱばっかりで、正直なんとも言いようがありません。

1469960115165こちらは花も咲きかけてますが、幾分ピンボケと距離感が・・・。

1469960140407葉っぱは確かに大きく綺麗ですが、

もうちょっと花の画像がほしかったですね。

この二点は両方とも花政からお嫁に行った子供達なので、

暖かく見守ってます。

その後の画像は無いですが、綺麗な花がたくさん咲いているそうですよ。

八月の七夕

2016年08月02日(火) 20時28分
テーマ:季節

七月も終わり、八月、夏本番となって参りました。通常、七夕と言えば、七月七日をイメージされるかと思いますが、旧暦の八月に入って執り行われる七夕行事もあり、京都での乞巧奠もその一つです。梶の葉に和歌をしたためてお祀りしたようで、重要な役割を担っていたようです。

               < 梶の葉 >
DSC_0533

夏のため池

2016年08月01日(月) 13時39分
テーマ:季節新人M
DSC_1407

DSC_1407

こちらの写真は京都府立植物園にて撮影したスイレンです。

よーく見ると、水面にうっすら空が写り込んでいます。

白い雲と赤い花がなんだか京都の夏を連想させましたので

アップ致しました^^

  • 花政について
  • サービス案内
  • 商品紹介
  • お問合わせ 
  • 花政ブログ 
COPYRIGHT(C)2018 花政. ALL RIGHTS RESERVED.