京都の花屋「花政」ブログ

京都の花屋「花政」スタッフが、
仕事内容や京都での出来事・見たこと・聞いたこと等を載せていきます。

たまには催事を

2016年05月24日(火) 12時47分
テーマ:I氏の書き込みブログ商品紹介

DSC_1672明日から大阪うめだ阪急で、

永松仁美さんの催しに花政もおじゃまさせていただきます。

花政の荷物も本日出発します。DSC_1668

今は箱ですが、もちろんディスプレイします。

DSC_1669

色々持っていきます。

DSC_1670

明日、5月25日より開催です。

京都のお店が色々参加しております。

お近くまでこられましたら、是非のぞいて下さい。

花政の従業員も必ずいますので、お声をかけて下さいね。

母の日

2016年04月15日(金) 19時03分
テーマ:I氏の書き込みブログ商品紹介季節

早速ですが、今年のラインナップです。DSC_1644

今年はアレンジ2つ、寄せ植え1つ、鉢物1つとなってます。

残念ながら今年は花束はありません。

そうなのです。

あまり出なかったのです。

それでも、いつも花束を頼んでくれていた方々、

申し訳ございません。

でも今年は新たな新勢力、

ミニ胡蝶蘭の鉢を取り入れた”かれん”が新登場。

手のひらに乗るくらいの大きさですので、どこに置いても楽しめます。

花政の奥さんの好み(予想)を聞きました、

「やっぱり”なごみ”(和風アレンジ)ちゃうか?

もう注文も入ってるし、写真(画像)もキレーに撮れてるし、名前もいいし、

いう(言う)事ないんとちゃうか(微笑み)」

との事でした。

nagomi

順位づけをするわけではないですが、”なごみ”(和風アレンジ)は毎年一番人気ですね。

それ以外にも和風の寄せ植え”よりそい”と、洋風アレンジ”ときめき”もございます。

用途は母の日だけでなく、ご自身の御褒美用でも、御祝用でも大丈夫です。

(期間は限定させていただきます。)

ホームページからのご注文でも、電話でのご注文でもお値段は変わりませんので、

お気軽にお問い合わせください。

もちろん発送もやっております。

詳しい画像、詳細はこちらをご覧ください

 

お雛様シリーズ

2016年02月15日(月) 19時56分
テーマ:I氏の書き込みブログ商品紹介季節祭り

はじめの投稿は、商品にもありますが、竹に入ったアレンジです。

DSC_1565

制作者にコメントを訊くと、

「私はこれを造るとお雛様の時期にきた感じになるの、春よ来い。

(アレンジ)可愛いでしょ。ウフフ。」

との、なんとも言えないコメントを頂きました。

次回は近日中に・・・

夏越祓

2015年06月15日(月) 20時47分
テーマ:商品紹介季節植物祭り

毎年、六月三十日には、茅の輪くぐりが、京都の各神社などでも行われ、無病息災を祈願されます。

輪という型には、角がない、繰り返す、永遠、再会、和をもって、などなど古来より、人々の願いや想いを込められることが多い様です。

6月30日の夏越祓いには、茅の輪に見立て、こんな花入れを設えてみては如何でしょうか。
DSCN0849hometop

紫陽花

2015年05月16日(土) 20時12分
テーマ:商品紹介季節

早々と、ゴールデンウィークに母の日も過ぎ、間もなく雨の季節がやって来ます。梅雨の雨に打たれた趣は可愛いものです。只今、ヤマアジサイ各種入荷しています。

DSCN0826 burogu2

お袋さんへ  = 2015 春 =

2015年05月06日(水) 17時04分
テーマ:商品紹介季節祭り

今週末、10日の日曜日は母の日。MOTHERS DAY。花に感謝の気持ちを込めて。いつも、今までも・・・有り難うございます。

DSCN0821  buro2

2015年04月11日(土) 20時00分
テーマ:商品紹介季節祭り

京都市内の桜は、ほぼ散り・・・寒い日もありますが、徐々に春の気候へと移ろいで行くことでしょう。近く、東京へ行かれる方は是非、お立ち寄りしてみて下さい。↓ ↓ ↓

DSCN0752

百花の王

2015年02月03日(火) 21時33分
テーマ:商品紹介

 

牡丹・・・その存在感、華やかさ。格上の花入れに活け、床に置いても、ガラスの花入れに活け、テーブルに置いても、一花一在なり。

切り花、鉢花、入荷ございます。御祝、ご挨拶、贈り物などにも喜ばれます。
DSCN0466 burogu

根引き松の取り付け方

2014年12月09日(火) 18時42分
テーマ:商品紹介季節植物祭り

CIMG8424
根引き松の取り付け方について

 

根引き松を購入して下さるお客様より、よくご質問頂くのが取り付け方についてです。
根引き松の取り付け方について説明致します。

 

(お玄関が木戸の方)
先ず、小さめで良いので釘を2本と細いワイヤーを2本用意して下さい。

写真をご覧になられるとお分かりになられると思いますが、太くなくて大丈夫です。

 

CIMG8155

取り付ける場所を決めます。

この写真の様に、少し下辺りに飾られると見た目が落ち着きます。

 

CIMG8162

釘を打ちます。最後まで打ち込まないようにして下さい。

少し隙間を作って下さい。

両方とも同じ位置になるように釘を打ちます。

釘はグラグラしない程度に打ち込みます。

釘が打てたらワイヤーをその釘に付けます。

写真の様にワイヤーをくるりと釘にくくり、残りの部分で根引き松をくくります。

CIMG8151

CIMG8156

CIMG8157

 

この作業で非常に重要なのが、しっかり隙間無く「くくり付ける」という点です。

 

CIMG8158

しっかり固定出来ないと写真のようにひっくり返りやすくなります。

 

__

下記写真の様に根引き松の白い懐紙の直ぐ上でしっかりとくくりつけ、

CIMG8159

 

CIMG8161

固定出来たら懐紙を少し上げてワイヤーを隠すと、上手に隠す事が出来ます。

余ったワイヤーはカットして下さい。

ポイントはワイヤーで根引き松をしっかり縛り付ける点と真っ直ぐに飾るという点です。

しっかり固定出来たら、仕上げに紅白の水引の両サイドを指でしごいて、上向きに整えます。

水引が上向きになる事でより見た目が美しく凛とした印象になります。

CIMG8164

 

(お玄関にくぎが打てない方)

 

当店で最もオススメしている方法は、ホームセンター等で安価に購入出来る

「両面テープ付きのフック」です。写真は参考品です。

 

CIMG8228

CIMG8230

注意点としては、取り外しが綺麗に出来るタイプの物をお選び下さい。

根引き松を取られる際にお玄関にテープの後等が残らぬように、

ご自宅の飾られたい場所の材質等も調べられてからテープを購入される事をオススメ致します。

付ける位置は木戸の写真を参考に位置を決めて下さい。

取り付ける位置についてはお好みですが、やや下辺りで付けた方が落ち着きます。

フックを取り付けたら、水引でひっかける様にして頂くか不安定なようならば、

木戸の様にワイヤーで縛って下さい。

木戸と同じですが、しっかりと固定させる事がポイントです。

固定出来たら、紅白の水引の先端を指でしごいて上向きにさせて下さい。

美しく凛とした印象になります。

フックはなるべく小さくて透明な物を選ばれた方が、フックが目立たず飾られた際、

根引き松の見栄えが良くなると思います。

 

CIMG8229

以上、ご紹介させて頂いた方法をヒントに別の方法等、

お客様のお玄関に見合う取り付け方を見つけられても良いと思います。

 

美しく根引き松を飾って、清々しくお正月をお迎え下さいませ。

 

根引き松のお求めはこちらから→根引き松

 

 

京都の花屋「花政(はなまさ)」
〒604-8005 京都府京都市中京区河原町通三条上る東入恵比須町433
075-231-2621

sayano syokubutu

2014年12月02日(火) 22時44分
テーマ:商品紹介

陶器を焼きあげる登り窯。その窯の中で、効率よく

焼き物に火が回る様、その土台となり、永年共に、

焼かれてきたサヤ。そんな、作為なき、自然な独特

の味わいを見せるサヤを、鉢替わりにしたものです。
DSCN0222kickstop DSCN0219kickstoop

  • 花政について
  • サービス案内
  • 商品紹介
  • お問合わせ 
  • 花政ブログ 
COPYRIGHT(C)2019 花政. ALL RIGHTS RESERVED.