京都の花屋「花政」ブログ

京都の花屋「花政」スタッフが、
仕事内容や京都での出来事・見たこと・聞いたこと等を載せていきます。

記事掲載のお知らせ

2019年05月23日(木) 16時24分
テーマ:ブログ店舗紹介

朝日新聞様の「元号と生きる」という記事はご存知でしょうか?。

今月より新しく年号が令和に変わったことになぞらえて、年号を店名に持つお店をご紹介されるシリーズ記事ともあり、目にして頂いた方も居られるかもしれません^^

そんな記事の中で、花政が経営するbar文久が取り上げられました。

花政は創業文久元年より数えること158年、8つめの元号令和を迎えました。
令和も平成同様、従業員一丸となって精進していきます^^

============================

bar文久
〒604-8205 京都市中京区 河原町三条上ル二筋目東入ル
075-211-1982 (OPEN:18:00~)

*京都桜便り*

2019年04月13日(土) 19時25分
テーマ:Mさんブログ商品紹介季節店舗紹介

鴨川沿いの紅枝垂れ

 

こちらの写真は鴨川沿いの紅枝垂れです。

染井吉野の見ごろは過ぎてしまいましたが、鴨川沿いの紅枝垂れ(川端三条と四条の間)や、八重桜(川端今出川辺り)はそろそろ見頃を迎えています^^

花政の店内でも、桜の他に、山ツツジなどが咲いております^^切り枝にて販売しておりますので、購入も可能です。

京都にお花見にいらした際は、ぜひ花政にもお立ち寄りください!

スタッフ一同心よりご来店お待ちしております。

個展装花のご案内

2019年03月07日(木) 17時25分
テーマ:ブログ店舗紹介

三輪和彦様の個展

3月14日より、中京区寺町丸太町のかづら清寺町店様にて、三輪和彦様の個展が始まります。その際、弊社の社長 藤田修作がお花をお手伝いさせて頂くことになりました。

 

中京区寺町丸太町のかづら清寺町店様

宜しければ、皆様お誘いあわせのうえ、ご来場ください。

 

 

 

1551938057083

1551938041198

1551938051889

二月の花

2019年02月06日(水) 19時48分
テーマ:ブログ季節店舗紹介

二月に入り、節分も立春も過ぎましたが、まだまだ、寒さ本番中です。

寒梅のつぼみも、咲きだしたものや、ようやく蕾が膨らみだしたもの等々。

木肌の締まった梅花には、この寒さがとても良く添うような。

寒さの中にも、春の到来を予感させてくれます。

店内にも少しずつ、春を感じさせる花たちが入荷しだしております。

色とりどりのチューリップやスイートピー、芽吹きだした野草など。

ご来店お待ちしております。

 

DSCN0162 kakou

紅葉便り

2018年11月07日(水) 14時47分
テーマ:Mさんブログ季節

南禅寺でのお仕事を終えて

パシャリ。

DSC_2723

道行く人達も、思わずきれいだなーと立ち止まり、写真を撮っていました。

今年は軒並み名所の紅葉の色好きが例年と比べて今一つと言われている中

この一本はとてもきれいに色づいていました。

青と赤のコントラストが抜群でした。

DSC_2724

 

秋の花

2018年10月09日(火) 21時52分
テーマ:ブログ商品紹介季節植物

IMG_1981

台風が過ぎ、過ごしやすい日が続いております。

京都の紅葉はまだもう少し先になるかとは思いますが、店頭に並ぶ商品は秋の彩りに溢れています。

10月に入り、秋明菊の入荷が最盛期を迎えております。

何気ない日常に飾ってみてはいかがでしょうか?

 

かぼちゃの季節がやってまいりました。

2018年10月06日(土) 15時05分
テーマ:Mさんブログ商品紹介

DSC_2669

かぼちゃの季節がやってまいりました。いろんな形、大きさのかぼちゃが揃うととても鮮やかで目を見張ります^^

DSC_2670

DSC_2670

中には手のひらサイズのおもちゃかぼちゃもございます。

穴をあけたり、傷をつけなければ日持ちもしますので、お部屋飾りに、お見せのディスプレイにおひとついかかですか?^^

おかげさまで、あれから5か月経ちました。

2018年09月27日(木) 19時20分
テーマ:Mさんブログ店舗紹介

「花政のしごと」が刊行されてから早5か月弱経ちました。

今でも、ちらほら”本を見ましたよ”とお客様からお声かけ頂くことがあります。

つい先日にも本をご覧になって下さったお客様からお仕事の依頼がございました。

多くのお客様に見ていただけて、社員一同大変うれしく思います^^。

余談ですが~変った着せ綿~

2018年09月12日(水) 19時28分
テーマ:Mさんブログ季節

DSC_2661

重陽の節句は過ぎてしまいましたが、こんな変わった着せ綿のご注文が入りました^^

着せ綿ってご存知ですか?

2018年09月06日(木) 17時22分
テーマ:ブログ

DSC_2644

重陽の節(9月9日)の前夜、菊の花に霜よけの綿をかぶせ、その露と香りを移しとって、翌朝その綿でからだをなでると、長寿を得るといわれたました。その際、菊に被せる綿のことを着せ綿と呼びます。

つたない絵ですが、図解すると↑といった感じに被せるのが一般的な形だそうです。

  • 花政について
  • サービス案内
  • 商品紹介
  • お問合わせ 
  • 花政ブログ 
COPYRIGHT(C)2019 花政. ALL RIGHTS RESERVED.