京都の花屋「花政」ブログ

京都の花屋「花政」スタッフが、
仕事内容や京都での出来事・見たこと・聞いたこと等を載せていきます。

十五夜シリーズ ラスト

2015年09月29日(火) 09時40分
テーマ:I氏の書き込みブログ季節祭り

十五夜シリーズも完結となりました。

こちらの雲に入ってるのが27日の十五夜お月さま。

少し左側が欠けてます。

DSC_1248下の画像は、昨夜のスーパームーンです。

雲に入っているのを載せようと思いましたが、

この輝きをみてふつうになるかもしれませんが、

こちらを載せさせていただきます。

DSC_1257両方とも夜の12時頃の画像です。

皆さんも、ご自身で生で見て何かを感じたかと思いますが、

私自身は自然の大きさ、不思議さ、圧倒的な存在感を感じました。

 

次回シリーズはまだ決まってませんがこれからも続けていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

十五夜シリーズ

2015年09月27日(日) 21時55分
テーマ:I氏の書き込み季節祭り

DSCN1121

本日、9月27日は旧暦の8月15日、十五夜、いわゆる「中秋の名月」。

英語では上記のように言います。

日本語にすると「収穫月」。

月明りが、夜の収穫を手伝ってくれる、

という意味からこのように呼ぶようになったそうです。

十五夜シリーズ

2015年09月24日(木) 20時20分
テーマ:I氏の書き込み季節祭り

黒竹の輪をお月さまに。

秋の風物ススキと、秋明菊を一輪添えて。

DSCN1099

十五夜シリーズ

2015年09月23日(水) 09時39分
テーマ:I氏の書き込みブログ季節祭り

今回は土間を借りての撮影です。

20150908_125156 (450x800)秋草をふんだんに使った寄せ植えです。

夜になるとこの上にお月さまが現れると風流ですね。

十五夜シリーズ

2015年09月16日(水) 18時49分
テーマ:I氏の書き込みブログ季節祭り

今回は感じを変えての投稿

DSC_1163

一応、黄色い花(オンシジューム)をお月さんに見立てたと言う事です。

DSC_1167和の感じの中に胡蝶蘭を持ってきてますが、

実物を見ると、

一番目につくのはお月さんに見立てたオンシジュームでした。

色どりのバランスで、何が見栄えがするかよく考えて頂いてます。

十五夜シリーズ

2015年09月10日(木) 19時46分
テーマ:I氏の書き込み季節祭り

お月見の寄せ植え

女郎花、撫子、浜菊、糸芒の寄せ植えです。
女郎花をお月さまと見立て、
秋草達がが芒越しにお月さまを見上げるという構成にしました。

DSCN1096

やはり白いお花は夜でもよく目立ちます。
夜に咲く花は香り高い物が多いですが、
色についても薄い色や白い物が多いのは、虫達にアピールする術として、
きちんと理由があるのだと感じます。

DSCN1092

DSCN1090

DSCN1093

DSCN1088

皆さま、良きお月見をお楽しみください。

十五夜シリーズ

2015年09月04日(金) 19時27分
テーマ:I氏の書き込みブログ季節祭り

今回はススキの寄せ植えです。 DSC_1152ススキの足元に黒と白のものがあります。

DSC_1158

黒ウサギですね。

それと、お餅に見立てたシラタマヒョウタンボク(シンフォニカルポス)。

あえて白ウサギでないのがつうですね。

DSC_1161

制作者に聞くと、

実はこの子達は京都に里帰りしてきた黒ウサギだったのです。

香港旅行で可愛いと思い買ってきたら、ひょんな事からこの子達が京都の出身と判明。

十五夜で月に帰れず、さみしくて京都にかえる運命だったのかもしれませんね。

 

 

  • 花政について
  • サービス案内
  • 商品紹介
  • お問合わせ 
  • 花政ブログ 
COPYRIGHT(C)2018 花政. ALL RIGHTS RESERVED.